大流行のコンブチャでダイエット

アメリカでコンブチャでダイエットをすることが流行しているとのことで他の何人かのモデルさんも愛用しているとテレビでいっていたのですが、きれいな体と美肌を維持しているモデルさんが愛用しているものなので信用して試してみたいという人も多いことでしょう。
コンブチャは昆布茶ではなく紅茶キノコのことで日本でも40年位前に流行したものです。
紅茶キノコといっても紅茶にキノコを入れるわけでもキノコのエキスを入れるものでもなく、紅茶に砂糖と苦のこのように見えるゲル状の酢酸菌や酵母類を入れて2週間程度培養したものということです。
紅茶キノコには酢酸菌、乳酸菌、消化酵素、クルクロン酸、ビタミンCやビタミンB群などの成分が豊富に含まれています。
そして消化吸収の促進、デトックスをはじめ、便秘改善、慢性疲労の改善、代謝機能を高める、抗酸化作用、アンチエイジング、がん予防、美肌効果など様々な効能があります。
元々は東モンゴルで作られシベリアで多く飲まれるようになった発酵飲料です。
昭和40年代に日本でもブームになったころは株分けをすることによって家庭でも栽培でき、家庭でも作られていましたが、安全性に疑いがもたれるようになってそのブームもいつの間にかなくなってしまいました。
しかし結局紅茶キノコを創る微生物には病原性は認められませんでしたが、家庭で作る場合には酸性度が高くなりすぎる可能性もあるということで専門家から注意が呼びかけられていました。
その紅茶キノコが現在、欧米で「コンブチャ」としてブームとなりマンゴー味、ストロベリー味など飲みやすくして加工されて多くの人が愛用しています。
美容雑誌、モデルの間でも超話題 自分至上最高スリム
満足度98.7% セレブのように毎日手軽に菌活生活!!
公式サイトはコチラ